各診療科における男女共同参画への取り組み紹介

消化器外科学Iでは大学病院に1名、関連病院に2名の女性医師が在籍しております。女性にとって外科といいますと大変だ、というイメージを持たれる方も多いと思いますが、生き生きと仕事をこなしております。

当科はこれまで妊娠、出産、育児などの面で積極的にサポートしており、きちんとした周産期における休暇、育児休暇などをもうけ、その後日常業務に復帰しております。 また、外科で女性は不利でないかとの印象も当科では全くなく、大学病院勤務の女性医師は内視鏡外科技術認定医も取得し、日々活躍しております。

それぞれの女性医師の希望に添ったプログラムを当科では展開するよう心がけております。

消化器外科I 科長

武冨 紹信