news

第17回 医師とともにキャリアを考える会 終了報告

 

 

テーマ 「病理医~選択自由度の高いキャリア形成~」

開催日 : 令和元年7月4日(木)12時~13時
開催場所: 医学部中研究棟5階共通セミナー室

講師  : 医学研究院 分子病理学教室 外丸 詩野 先生

進行役 : 内科Ⅰ 清水 薫子 先生

参加者 : 歯学研究院 血管生物分子病理学教室 間石奈湖 先生
医学部7名 歯学部4名 計12名

 

 

今回は通算17回目になります会で、病理研究者であります外丸詩野先生(医学研究院 分子病理学教室)に講師をご依頼させていただきました。ご自身のキャリアを通し、病理専攻した際の臨床・研究へのエフォート配分を時期によって調整されたことも大変わかりやすく説明いただきました。病理学の授業ではお話されないとおっしゃられていました現在のお仕事の時間配分・内容についても触れられ、「大学の病理の先生は実際どのような仕事をしているの?」という疑問に100%お答いただきました。
はじめから明確な進路決定をされていなかった点も学生さんに共感と安心をもってもらったのでは?と思います。東京、米国とご活躍の場を拡げられ、9.11の時にも実験の真っ最中であったこと、良い実験結果がでても、そうでなくとも冷静に受け止めることが研究者して仕事を続けていく上で一つの大事な点とお話されており、外丸先生のお仕事熱心さかつ度量の大きさを拝見いたしました。
キャリアアップされることもキャリアを継続することも容易ではない面もありますがさまざまな先生からお考えをきくことは意義深いと感じておりますので、継続していき、私自身も勉強させていただきたいと思っております。
外丸先生、大変お忙しい中、伝わりやすい説明とご講演後の楽しい、たくさんの笑い声がおこるおしゃべりをありがとうございました!                                                                                                                                                            (  男女共同参画推進室・内科Ⅰ 清水 薫子)

 

 

 

第17回アンケート結果.docx